なんだかんだでお酒は「いいちこ」に落ち着く

いいちこ梅干割

久々にお酒の話。

以前ワインから第三のお酒に行った話をしましたが、また更に進展です!

一応、おさらい。

 

ワインワイン。ボルドーにハマってカベルネソービニオンとメルローブレンド一途のつもりが、ブルゴーニュと出会ったらもうね。

ピノノワール種の香りがたまらなく良くて、しばらくはブルゴーニュ。

旨い旨いと飲んでいるうちに気づいたことが!

 

お金が無くなっていく・・・

 

そうなんです。ブルゴーニュって高いんですよね。

しかも仕事のほうも失敗してしまってすっからかんのオケラになってしまい・・・いつも飲んでたブルゴーニュをやめて、ボルドーに戻るお金もなく、第三のビール何ていわれているものに手を出してしまいました。

これが・・・・ウマイ!

 

ブルゴーニュだなんだと言ってたくせに、第三のビールが旨いだなんて。

自分でも呆れてしまいました。でも、何ていうかビールのような感じではなくて、

カクテル。

しかもさわやか系のヤツです。それで半年くらい第三のビールにお世話になりました。

 

しかし!

 

お別れの時が・・・・

半年飲み続けたら、第三のビールを飲むたびに薬くさい感じがするようになってしまい、それが徐々に鼻につくようになり、飲めなくなってしまいました。

 

どうしようと困っていたとき、とある居酒屋で焼酎の梅干割りを頼んで見ました。

そしたら、それがウマイ!

 

なんの焼酎か聞いたところ、『いいちこ』との事。

あー、あのおじさんが飲むやつだ。でもこんなに旨いとは思わなかったので正直愕然としたと同時に、私もおじさんの仲間入りじゃ・・・・と思いました。

 

おすすめは、いいちこのお湯割りに紀州梅をドボンと入れてグチャグチャにかき混ぜる。その飲み方が最高に旨いです。

なんだかんだ、このいいちこ梅割りが全然飽きなくて落ち着いてしまいましたとさ。

 

おっさんの終着駅!それはいいちこ!

おっさん達に流行っているものには、ちゃんと内容があるのかもと関心してしまいました。

 

盆栽、将棋、囲碁・・・こやつらもきっと、ヤバイ事になっているのかも?

 

You may also like...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。